スポンサードリンク
< >

2008年05月16日

格安旅行保険でいく海外旅行的アドバイス2

格安旅行保険でいく海外旅行的アドバイス2


あなたが、ヨーロッパのレストランで水を注文すると、たいがい炭酸入りか炭酸なしかチョイスを尋ねられます。

日本人には馴染みが少ないですが、ヨーロッパで水といえば炭酸入りが一般的です。

炭酸なしの水を注文する場合、「non-gas」ノンガス、これがストレートでいい易いかも、あるいは「without gas」

と付け加えて注文しよう。

でも、有名な観光地のレストランやカフェなどは、たいてい「エビアン」あるいは「ボルビック」とミネラルウォー

ターの商品名が有ります、その場合商品名で注文するのが確実です。

2

荷造りについて、手荷物以外の荷物(スーツケース等)は、放り投げられることを前提として荷造り(国によってはか

なり手荒い扱いです)。ポイントはまず重いものから、次に衣類、荷物の隙間を埋めるように丸めて入れるのがコツ



歯ブラシ、シャンプー、化粧品などコスメ系は、ポーチよりも、変形自在の巾着のほうが場所を取らない上内部の位

置固定になります。

女性の方は、裏技として生理用品をスーツケースを開けられたときに目立つ位置に、わざといれておくと、

荷物検査の時に早めに開放される場合があるようです。但し、渡航先によっては荷物検査が強化されており、必ずし

もその通りになるとは限りません。というか、このうらわざは、うまくいくか、はずれるか、両極端です、

あ、アドバイスになりませんでした、すみません
posted by コーチャン at 19:38| 格安海外旅行おもろ〜注意ポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。